位牌堂




 直接的には父と母から授かったいのちを生きておる私ですが、振り返りますと連続無窮のなか、 はるか遠いいのちを私たちは生きています。
 昔から我々は仏壇に手を合わせ、お墓にお参りをしながら亡き人(ご先祖さま)に出遭ってきました。 亡き人を偲びつつ、私のところにまで流れてきたいのちの深さとひろさを想い、このいのちの流れを確かめながらお参りをしてきました。
 近年、少子化、高齢社会、核家族化による独居世帯の増加などの時代の変化やそれぞれの家庭の事情により、 お仏壇やお墓の護持管理の仕方も様々になってきました。
 従容堂はいつでも亡くなられた方々と出遭い、手を合わせる場所として、 楽運寺にご縁がある皆様のお役に立てていただけたらという願のもとに建立されたお堂であります。

合掌
太子山 楽運寺 第15代住職
釋賢祐





 ・生前の申し込み承ります。
 ・お墓のお引っ越しも可能です。

  *詳細は、ご相談窓口までお問い合わせ下さい。
  *お骨は専用の骨壷に納めます。収納できない分は楽運寺合祀墓に埋葬いたします。
  *納骨ではなく預骨として33回忌まで位牌と共に安置いたします。
  *33回忌以後はお位牌はお炊き上げし法名を従容堂台帳に記載し、
   お骨は楽運寺合祀墓に埋葬し永代におもりさせて頂きます。

当寺関連サイト

ぷんだりーか

太子山 楽運寺 Faceboookページ

G・ぷんだリーか Faceboook

Special links

ohigashi.net